コミケが無くなった・・・2

多分、かつての文壇や歌壇の様に各々でサロンと様々な表現に関する考えを持つ派閥が形成される様な気がする。

もうちょい文学史に関する書籍を読みこまないとならんちゃけど、漫画って和歌や俳句の様に最初から完成された表現媒体じゃなくて永遠に未完成の表現媒体と僕は考えちょって、きっとそれが漫画の魅力やと思うちょる

今はコミケはそれを壁サークルと島中って上手く住み分けをするこつで何とか争いを避けている勝手な僕の印象があるちゃけど、コミケが無くなればその分抑えられていた感情が爆発して表現に関する考えを持つ派閥が勃発するんじゃないかな〜と文学史に関する書籍を読んで思うた。